「モットン」は、個人の体圧性の違いにより3つの硬さがあるという口コミがあるマットレス

「モットン」は、個人の体圧性の違いにより3つの硬さがあるという口コミがあるマットレス

「モットン」が口コミで人気の理由とは?

「モットン」は日本人向けに開発されたマットレスで、一般的な敷布団の3倍の耐久性があることでも好評です。一般的な敷布団の耐久年数は大体5年ほどですが、「モットン」はNASAが開発したウレタンフォームを使っており、大切に使うことで約15年ほど使い続けることができます。それが口コミでも人気となっていることの一つです。「モットン」の素材であるウレタンフォームはNASAが宇宙へ旅立つ宇宙飛行士たちが感じる圧を少しでも分散できるようにと開発したもので、特徴として体圧性を分散してくれるということがあります。これによって一つの部位に体重がかかり過ぎてしまうことがなく、体に余計な力を入れなくていいので眠っている間に体の筋肉を休めることができます。

日本人は腰痛持ちが非常に多く、男性と比較すると女性のほうが腰周辺の筋力が弱いために腰痛になっている人が多いです。腰痛は最初の頃は少し痛むなという程度ですが、それがやがて積み重なってひどい痛みへとなっていきます。眠っている間に疲労している筋肉を休ませることで腰痛の痛みが軽減されてくるという口コミも少なくありません。「モットン」には個人の体重によって感じる体圧性を重要視し、3つの硬さを用意しています。45キロ以下の方は100N、46キロから80キロまでの方は140N、それ以上の方は170Nを使うのが良いでしょう。数字が大きくなるほど硬さは硬くなっています。これは体重によって体を支える力も違うように、マットレスの硬さを変えることでしっかりと体重を分散して心地よい眠りを与えてくれます。

ちなみに硬さだけではなく、サイズも3種類用意されていて、シングル、セミダブル、ダブルがあります。ウレタンフォームはダニやホコリを寄せ付けにくい素材としても知られていますので赤ちゃんのベッドにも使うことができます。カバーがついていますから、マメに洗うようにすることでより清潔な状態で使うことが可能となります。製造している工場はISO認証を取得している安全な工場ですから、そういう意味でも「モットン」は気持ちよく使える商品なのです。もし90日間使ってみて自分にはあわないと感じた場合には一度だけ交換もしくは返金をしてもらうことができます。ただし90日以内で返品するというのは受け付けられていません。

理由はこのマットレスはサプリメントなどと同じで継続して使ってこそ、その効果を感じることができるものだからです。効果を早く感じる人には2週間ほど使った時にわかったという場合もありますが、効果を遅く感じた人は90日間使ってからようやくということがあり、本当に効果を感じられていないのかを判断する基準が90日間ということになっているのです。交換する場合は送料分だけ自己負担になりますので覚えておきましょう。返品の場合は返品フォームから申請して、あとは指示に従って進めればOKです。「モットン」を使わない時期は2つ折りもしくは3つ折りにして専用バンドでとめてしまっておくこともできます。

 

理想的な反発力で寝返りが楽に

腰痛持ちの人であれば眠っている時に寝返りをする際の痛みのことはよくわかるのではないでしょうか。寝返りを打とうとすると痛みが走り、その痛みが怖くてあまり寝返りを打たないようにしているという人も少なくありません。しかし寝返りは睡眠時の体圧による血液循環の悪さを改善するためにもとても重要なことなのです。「モットン」は腰痛持ちの味方ともいえるマットレスなのです。それはその反発力によって寝返りを打つのが非常に楽になり、しかも体圧も分散されることから同じ場所ばかりにかからないので筋肉も休められます。柔らかすぎるマットレスや逆に硬すぎるマットレスの場合、寝心地が悪く、同じ場所に体重がかかって体が痛くなるため、寝返りの回数がとても多いです。

例えば木綿、羊毛、羽毛は女性の場合で40回前後、男性は60回前後寝返りをしています。しかし「モットン」であれば女性が平均で20回ほど、男性で29回の寝返りという少なさです。「モットン」で眠っていると肩からお尻までがまっすぐになっており、胸や腰に負担が少なくてすみます。つまりその分だけ歪みのない理想的な体勢で眠れているのです。さらに夏場などでも通気性が良く、蒸れにくいですから気持ちよく眠ることができます。べたべたとしないので暑さのあまりに目が覚めてしまうということも少ないです。また一般的な高反発マットレスは厚さを4cmほどにしていることが多いです。これは敷布団やベッドのマットレスの上に敷くことを想定した上での数字です。しかし「モットン」は10cmもの厚さがあり、敷布団を必要としませんし。

しかも畳や床に直接そのまま置いて使うことができます。この厚さは体全体をふんわりと持ち上げてくれているような新感覚となっており、この感覚が気持ちよいということで気に入って使っている人もたくさんいます。その復元率はなんと驚きの96%となっています。つまり何度も寝てもほとんど元通りに戻ることができるので、何年たっても新品時に近い厚さを保つことができるのです。「モットン」は高密度である30D以上という結果がわかっていますから、それによってへたれにくいマットレスとなっています。販売されている世の中のマットレスには原価を半分にするために密度を10D下げてしまうというものもあり、そういうものの場合は密度の数字を記載していなかったりします。

しかしこのマットレスは高密度を保っており、きちんと記載しているので安心して使うことができます。時々、底面にたまりやすい湿気を放出してあげることでカビ防止にもなり、いつまでも清潔な状態で使うことができます放湿する場合は風通しが良く、直射日光が当たらない場所で干しましょう。そして使っている時も上下、表裏などを時々変えながら使うようにするとより長持ちすることができます。一般的なマットレスよりは高めの値段ですが、15年ほどもつことやその効果について考えてみると先行投資ということで納得できます。まずは90日間ゆっくりと使ってみるといいです。